synclマイサイト

プロフィール

the swis

2005年、5月より現メンバーにて東京・渋谷を中心に活動を開始。

詳細 >>

プレイヤー

プロフィール

2005年、5月より現メンバーにて東京・渋谷を中心に活動を開始。

それまで作曲家としてショートフィルム、ファッションショー、TVCM、他アーティストへの楽曲提供をしていたキタダイユウジが、自身の作品をより自分のイメージに近づけるため自身初のボーカルを担当。
暖かく深いオレンジ色をした音と言葉をコンセプトに、
同年9月ミニアルバム"What a not Beautiful World"をリリース。


2006年冬、初のワンマンライブを皮切りにツアー"What a not Beautiful World" Winterをスタート。
ツアーファイナルとなる渋谷DESEOでのワンマンライブは前売りチケットソールドアウト。
勢いをそのままに、5月マキシシングル"Renz"をリリース。
より暖かさと音、言葉の深みを増した作品となり、同シングルをリリースしての全国ツアー"What a not Beautiful World"Summerをスタート。
TOKYO FMでのインディーズ特番などにも出演し、徐々にメディアにも進出を始め、ツアーファイナルとなる渋谷clubasiaでのワンマンライブも前売りチケットソールドアウト。  
10月末から12月にかけての2ヶ月間、約30本にも及ぶ全国ツアー"What a not Beautiful World"Autumnを終え、
2006年の締めくくりとなるワンマンライブを渋谷O-WESTにて行う。


2007年5月、待望の新作"11 and Morning"をリリース。
6月から7月にかけて全国ツアー"11 and Morning"をスタートし、ツアーファイナル渋谷DUO MUSIC EXCHANGEでは、 ワンマンライブを開催。現在、精力的にライブ活動ならびに新作の制作活動を行っている。